日本伝統茶室 数寄屋建築博物館 Japanese traditional tea room "Sukiya" architecture museum

Heritage Museum
Opening at 4:00 PM on Friday
Header image for the site

Updates

■ご入館や体験お申込みサイト■
All you need to experience and enter is to purchase tickets in advance.
Payment site for all people.
当館の体験や入館には、以下のサイトから事前のご予約チケット購入が必要です。
(If you want to enter now, ask the museum staff, Pay with paypay bar code, show it, unlock and enter. You can enter only if you are lucky.
もし今...

Read More
予約

Admission ticket of 4 museums and hospitality of Uji tea and Japanese confectionery.
Advance reservation and payment required.

-Traditional Japanese Tea Room "Sukiya" Architecture Museum
-Traditional Japanese Bedding "Futon" Experience Museum
-Traditional Japanese Lighting Museum
-Japanese Cul...

Read More
購入

Testimonials

a week ago
建築とお茶が好きで大徳寺に遊びに行った時に寄らせていただきました。 伝統建築、伝統的な灯かり、寝具、伝統文化に関する博物館が一か所で観ることができました。 この伝統建築の博物館は、迎賓館やお茶の家元の茶室を作った名棟梁の技をより多くの人に伝えたいという熱い情熱で自費で作られたそうです。 匠の伝統建築の技のほかに、数々の匠の技を観ることができました。 たとえば、「京指物」、「京畳」、「炉壇(ろだん)と左官技術」、「北山杉」、茶庭の「庭師」「銘竹」「石材工芸」の事も触れ、実際に蹲居や釣燈籠を使ったり、関守石の作り方も体験できました。 「指物」とは、木と木を留める時に金属類や接着剤を使わずに繊細につくられた直線的木工芸だそうです。 「京畳」の本藁のものは50cmの藁を5cmに圧縮して、天然の湿度調整、空気の浄化機能があり、藁の香りは精神安定にも効果があり、上手に使えば100年ももつそうです。 「左官技術」で聴いた話では、土壁は天然の不燃素材で、火事で高温になっても有毒ガスを出さず、地震で表面が崩れても修復が簡単にできるという実は高機能な壁ということにびっくりしました。 「北山杉」は柱の太さになるのに何十年も必要なので硬く、虫にも腐食されにくく、その北山杉を使用した阪神淡路大震災や東日本大震災の時も一件も倒れることのない命を守る素材だそうです。 茶庭は石、植物、土などをバランスよく配置し、非日常の世界「市中の山居」へ誘う空間的な演出で、昔、茶室をつくる時は茶室の棟梁と庭の棟梁を呼んでつくっていたそうです。 「京銘竹」は京都でつくられた特別な竹のことを言い、茶庭で使う枝折り戸(しおり戸)をつくる体験もできるそうです。 「石材工芸」では、蹲を使う体験ができました。 I like architecture and tea ceremony, and I stopped here by when I went to Daitokuji-temple. A museum about traditional architecture, traditional lights, bedding, and traditional culture could be seen in one place. This traditional architecture museum w...
- history w
「数寄屋」それは日本の伝統的茶室の歴史的な呼び名です。 こちらは、日本最高峰の数寄屋師””数寄屋大工棟梁方のお仕事ぶり匠の技をご紹介するため用意されました。   伝統的な茶室の本物の炉炉壇、迎賓館やお家元品質の最高級畳、伝統茶室に必須の北山杉等。

  
【小さな小さな博物館群】4館共通入館情報  (入館は一週間以上前に事前予約前払制)
  <公開日> 
  ●一般公開日 :通常毎週日曜日 
  ●要予約公開日:金・土・月・振替休館の日曜日 
  ●団体公開日:曜日・時間自由・要調整、前納   

<4館共通入館料>       
・大人   2000yen(宇治茶と和菓子付き)
・大学生  1000yen(宇治茶と和菓子付き)
・高校生  500yen(宇治茶と和菓子付き)
・中学生   300yen(宇治茶と和菓子付き)
・小学生以下  100yen(宇治茶と駄菓子付き)

*高校生以下は、サイト投稿にて入館無料(茶菓別途)
・10歳以下は無料、但し1人につき1人保護者同伴 (茶菓別途)

Contact Us

Address

Get directions
京都市北区紫野Monzen-cho,30-2
Kyoto 603-8216
Japan

Business Hours

Mon:5:00 – 8:00 AM
Tue:Closed
Wed:Closed
Thu:Closed
Fri:4:00 – 7:00 PM
Sat:5:00 – 8:00 AM, 4:00 – 7:00 PM
Sun:5:00 – 8:00 AM, 4:00 – 7:00 PM
Contact Us
Message sent. We'll get back to you soon.